毛糸の比較検証

毛糸の比較検証

こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。

今回のブログでは、タフティング用の毛糸(アクリル・ウール)と手芸用アクリル毛糸を使用して、全く同じデザインでラグを作ると消費量・仕上がりの質感等がどのようになるかの比較をしてみました。

「仕上がりの違いがいまいちわからない」「最終的にどのくらい毛糸は消費するの?」など疑問をお持ちの方の参考になれば嬉しいです。

今回使用する毛糸は

・一般的に販売されている手芸用アクリル毛糸の並太

・当店で販売している三好敷物さんのMB210 HIGH QUALIRY ACLYRIC YARN(タフティング用のアクリル毛糸)

・RUGMATAG WOOLYARN(タフティング用ウール毛糸)

の3種類です。

 

制作前準備

今回は全て同じデザイン・同じ間隔の打ち方・同じ仕上げ方で、毛糸のみを変えて比較します。

25cm×25cmの正方形で、半分ずつカラーを変えたデザインで制作していきます。

制作前の毛糸の重さを測っておきます。

今回手芸用アクリル毛糸とタフティング用ウール毛糸は2本取り、タフティング用アクリル毛糸は5本取りで制作します。

下書きは全て同じ25cm×25cmサイズになるように確認しながら転写しました。

 

制作

今回の制作では、17mm設定のAK-1を使用しました。

違いが出ないよう、1台のガン・同じ打ち方で3枚とも制作しました。

制作後の毛糸消費量計量

●残った毛糸の量

●消費した毛糸の量

制作後の毛糸を計量し、消費量を計算するとこのような結果になりました。タフティング用の毛糸はどちらもほとんど同じくらいの消費量で、手芸用毛糸は50g程度消費量が少ないです。

仕上げ

今回は裏地用メッシュタフティング用バッキング剤(防ダニ成分配合) の組み合わせで裏地を仕上げました。

違いが出ないよう均一な量で塗布しました。

 

 裏地を切りっぱなし加工・表面未処理の状態でのラグの重さです。

接着剤+裏地で40~50gほどプラスされました。

表面を整えて完成です。

表面をトリマーガイドを使用して全て同じ厚み(18mm)、同じサイズに整え、縁部分をトリマーで丸く仕上がるよう整えました。

仕上がり

手芸用アクリル毛糸は他の2種類に比べて軽いです。質感はやわらかく、手指で押すと沈みます。粒感はあまり見受けられません。

タフティング用アクリル毛糸は5本取りの為、粒が細かくグラデーションなどの繊細な表現に向いています。手芸用アクリル毛糸と同じ様に質感はやわらかいですが、もっちりクッション性があります。同じサイズならウール毛糸と使用量はほとんど変わりません。

タフティング用ウール毛糸はアクリル毛糸に比べて重厚感がある仕上がりになります。毛糸がしっかりしており、手指で押してもあまり沈まず、後が残りにくいです。2本取りのためグラデーションの表現には向いていませんが、カービングがはっきり出やすく、色と色の境界がはっきりします。線をくっきり出したいデザインにも向いていると言えます。

※耐久性について

今回は制作のみの比較のため耐久性は比較することができませんが、タフティング用の毛糸はどちらもラグ用に作られている為、しっかりしている印象です。手芸用に関しては踏むと型崩れしやすいように感じるため壁に飾る作品などに適していると感じました。

一般的にはウール毛糸が耐久性が優れていると言われており、高級ラグにもウールが使用されています。また、ウール毛糸は動物性の繊維であるため燃焼しにくく、温度・湿度調整にも優れている実用的な材質と言えます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はよくタフティングに使用されている毛糸の3種類を、同じデザインを制作することによって、消費量や仕上がり・質感がどのように違うかを比較してみました。制作したいラグのデザインや用途に合わせた毛糸選びに、今回の比較が参考になれば嬉しいです。

新着情報のお知らせについて

 最後までお読みいただきありがとうございました。RUGMATAGでは、今後もタフティングに関する様々な記事を投稿していく予定です。新着情報はinstagramTwitterLINE公式アカウント・メールマガジン(下記)などで定期的にお知らせしていく予定です。ご興味のある方はぜひ、SNSのフォローやLINE公式アカウントの友達追加、メールマガジンへの登録をよろしくお願い致します。

 

 

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun
ブログに戻る
  • フレームを立てた状態での接着剤塗布方法

    フレームを立てた状態での接着剤塗布方法

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回はお客様よりご質問の多かったフレームを立てた状態での接着剤塗布方法をまとめました。 「フレームを寝かせるスペースがない」「フレームを固定したまま接着剤を塗布したい」とお悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです。

    フレームを立てた状態での接着剤塗布方法

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回はお客様よりご質問の多かったフレームを立てた状態での接着剤塗布方法をまとめました。 「フレームを寝かせるスペースがない」「フレームを固定したまま接着剤を塗布したい」とお悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです。

  • コードレス電動ハサミと裁ちバサミの比較

    コードレス電動ハサミと裁ちバサミの比較

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回はコードレス電動ハサミと裁ちバサミの比較をしました。「仕上げ作業が大変」「コードレス電動ハサミのメリットって?」とお悩みや疑問をお持ちの方の参考になれば嬉しいです。

    コードレス電動ハサミと裁ちバサミの比較

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回はコードレス電動ハサミと裁ちバサミの比較をしました。「仕上げ作業が大変」「コードレス電動ハサミのメリットって?」とお悩みや疑問をお持ちの方の参考になれば嬉しいです。

  • 接着剤が余った場合・片付け方について

    接着剤が余った場合・片付け方について

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回は接着剤を塗布した後の注意点を記事にしました。「撹拌した接着剤が余ってしまったけど元に戻して大丈夫?」「接着剤を入れたボウルはそのまま洗っていいの?」と疑問をお持ちの方の参考になれば嬉しいです。

    接着剤が余った場合・片付け方について

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回は接着剤を塗布した後の注意点を記事にしました。「撹拌した接着剤が余ってしまったけど元に戻して大丈夫?」「接着剤を入れたボウルはそのまま洗っていいの?」と疑問をお持ちの方の参考になれば嬉しいです。

1 3
  • 令和6年能登半島地震 今の私達にできること

    令和6年能登半島地震 今の私達にできること

    この度の令和6年能登半島地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 
 
微力ながら復興支援として、RUGMATAGでは今月の売上金額より利益の一部を寄付させていただきます。※寄付先が決まりましたら、Instagram投稿のコメント欄とストーリーズにてお知らせ致します
 皆様の安心とご健康、そして一日も早い復興をお祈りしております。 RUGMATAG

    令和6年能登半島地震 今の私達にできること

    この度の令和6年能登半島地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 
 
微力ながら復興支援として、RUGMATAGでは今月の売上金額より利益の一部を寄付させていただきます。※寄付先が決まりましたら、Instagram投稿のコメント欄とストーリーズにてお知らせ致します
 皆様の安心とご健康、そして一日も早い復興をお祈りしております。 RUGMATAG

  • 年末のご挨拶

    年末のご挨拶

    2023年ももうすぐ終わりですね。この1年間本当に沢山のお客様とアーティストの方々、同業者の方々やメディアの人達にサポートして頂きとても感謝しております。本当にありがとうございました。今年は三好敷物さんの資材の取り扱いが始まったり、RISAさんを招いて初めてのPOP UPの開催や、アーティスト・SHOPとのコラボラグの販売、韓国のタフティングスタジオと繋がって作品展に出展させて頂いたり、オンライン上でタフティングコンテストの開催など、とても濃い1年間だったと感じています。

    年末のご挨拶

    2023年ももうすぐ終わりですね。この1年間本当に沢山のお客様とアーティストの方々、同業者の方々やメディアの人達にサポートして頂きとても感謝しております。本当にありがとうございました。今年は三好敷物さんの資材の取り扱いが始まったり、RISAさんを招いて初めてのPOP UPの開催や、アーティスト・SHOPとのコラボラグの販売、韓国のタフティングスタジオと繋がって作品展に出展させて頂いたり、オンライン上でタフティングコンテストの開催など、とても濃い1年間だったと感じています。

  • 年末年始営業についてのお知らせ📢✨

    年末年始営業についてのお知らせ📢✨

    以下の日程で、店舗とオンラインショップと各種お問い合わせへの返信をお休み致します。 🛍店舗12月30日〜1月3日📦オンラインショップ年内最終発送・12月30日11:30迄のご注文で当日発送年始発送開始日・1月4日から※休業中のご注文は1月4日に発送📩LINE公式・DM・メールでのお問い合わせ12月30日〜1月3日お急ぎの物がございましたら、お早めのご購入をご検討ください🙇🏻‍♀️

    年末年始営業についてのお知らせ📢✨

    以下の日程で、店舗とオンラインショップと各種お問い合わせへの返信をお休み致します。 🛍店舗12月30日〜1月3日📦オンラインショップ年内最終発送・12月30日11:30迄のご注文で当日発送年始発送開始日・1月4日から※休業中のご注文は1月4日に発送📩LINE公式・DM・メールでのお問い合わせ12月30日〜1月3日お急ぎの物がございましたら、お早めのご購入をご検討ください🙇🏻‍♀️

1 3