ラグ用接着剤の使用方法

ラグ用接着剤の使用方法

こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。

前回のブログでは接着剤の選び方や使用時に必要な準備について解説しました。今回はラグ用接着剤の使用方法について詳しく紹介していきます。「接着剤ってどうやって使うの?」「気をつけるべき点は?」とお悩みの方の参考になれば嬉しいです。

 

使用方法

当店で販売している接着剤RADITEX(裏地用糊)タフティング用バッキング剤(防ダニ成分配合)は2種類とも同じ使用方法で、撹拌して使用します。

①制作したラグのサイズに合わせた量の接着剤をボウルまたはバケツに入れます。 

当店では60cm×60cmのラグに対して400〜450gを目安に使用しています。

②ボウルまたはバケツに入れた接着剤をミキサーで撹拌させます。

体積が2〜3倍に膨らむため余裕を持って大きめのものに入れましょう。

少量だと5分程度、多めに撹拌する場合は10分程度撹拌させます。

質感に艶がなくなるくらいまでしっかりと撹拌させましょう。 

④適量を打ち込み面に塗布します。

この際打ち込んだ一回り大きめに塗布しましょう。

⑤作品より大きめに切った裏地を接着していきます。

今回はメッシュを使用します。

シワがよらないよう軽くメッシュを打ち込み面においた後、中心から外側にかけてシワを伸ばすようにヘラを動かし接着します。

 

⑥シワを伸ばした後、さらに上から適量の接着剤を足します。

 

⑦縁部分に接着剤をしっかり塗布しましょう。

縁部分のメッシュとタフティングクロスの間に隙間がある状態で乾燥させ、切りっぱなし加工をすると、ほつれてしまう可能性があります。

必ず隙間を無くすよう、縁部分はたっぷり塗りましょう。

 ⑧全体をムラのないようヘラで伸ばしましょう。

⑨真横から裏地の浮いている箇所がないか最終チェックしましょう。

塗布後は1〜2日程度乾燥させて仕上げ作業に移ります。

 

まとめ

今回はラグ用接着剤の使用方法についてご紹介しました。 

新着情報のお知らせについて

最後までお読みいただきありがとうございました。RUGMATAGでは、今後もタフティングに関する様々な記事を投稿していく予定です。新着情報はinstagramTwitterLINE公式アカウント・メールマガジン(下記)などで定期的にお知らせしていく予定です。ご興味のある方はぜひ、SNSのフォローやLINE公式アカウントの友達追加、メールマガジンへの登録をよろしくお願い致します。

 

 

 

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun
ブログに戻る
  • フレームを立てた状態での接着剤塗布方法

    フレームを立てた状態での接着剤塗布方法

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回はお客様よりご質問の多かったフレームを立てた状態での接着剤塗布方法をまとめました。 「フレームを寝かせるスペースがない」「フレームを固定したまま接着剤を塗布したい」とお悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです。

    フレームを立てた状態での接着剤塗布方法

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回はお客様よりご質問の多かったフレームを立てた状態での接着剤塗布方法をまとめました。 「フレームを寝かせるスペースがない」「フレームを固定したまま接着剤を塗布したい」とお悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです。

  • コードレス電動ハサミと裁ちバサミの比較

    コードレス電動ハサミと裁ちバサミの比較

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回はコードレス電動ハサミと裁ちバサミの比較をしました。「仕上げ作業が大変」「コードレス電動ハサミのメリットって?」とお悩みや疑問をお持ちの方の参考になれば嬉しいです。

    コードレス電動ハサミと裁ちバサミの比較

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回はコードレス電動ハサミと裁ちバサミの比較をしました。「仕上げ作業が大変」「コードレス電動ハサミのメリットって?」とお悩みや疑問をお持ちの方の参考になれば嬉しいです。

  • 接着剤が余った場合・片付け方について

    接着剤が余った場合・片付け方について

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回は接着剤を塗布した後の注意点を記事にしました。「撹拌した接着剤が余ってしまったけど元に戻して大丈夫?」「接着剤を入れたボウルはそのまま洗っていいの?」と疑問をお持ちの方の参考になれば嬉しいです。

    接着剤が余った場合・片付け方について

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回は接着剤を塗布した後の注意点を記事にしました。「撹拌した接着剤が余ってしまったけど元に戻して大丈夫?」「接着剤を入れたボウルはそのまま洗っていいの?」と疑問をお持ちの方の参考になれば嬉しいです。

1 3
  • \RUGMATAG ONLINE TUFUTING CONTEST/

    \RUGMATAG ONLINE TUFUTING CONTEST/

    昨年秋に開催いたしました、RUGMATAG主催のAUTUMN TUFTING CONTESTでは、大変多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。 今回よりテーマを設けて、2月29日~5月15日の期間でONLINE TUFUTING CONTESTを開催致します! 今回のテーマは【夢】、使用する毛糸の種類は問いません。 皆様のタフティング作品を発表しあい、技術を高め合うことを目的としたコンテストですので、ぜひ奮ってご参加ください👏🏻✨

    \RUGMATAG ONLINE TUFUTING CONTEST/

    昨年秋に開催いたしました、RUGMATAG主催のAUTUMN TUFTING CONTESTでは、大変多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。 今回よりテーマを設けて、2月29日~5月15日の期間でONLINE TUFUTING CONTESTを開催致します! 今回のテーマは【夢】、使用する毛糸の種類は問いません。 皆様のタフティング作品を発表しあい、技術を高め合うことを目的としたコンテストですので、ぜひ奮ってご参加ください👏🏻✨

  • 令和6年能登半島地震 今の私達にできること

    令和6年能登半島地震 今の私達にできること

    この度の令和6年能登半島地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 
 
微力ながら復興支援として、RUGMATAGでは今月の売上金額より利益の一部を寄付させていただきます。※寄付先が決まりましたら、Instagram投稿のコメント欄とストーリーズにてお知らせ致します
 皆様の安心とご健康、そして一日も早い復興をお祈りしております。 RUGMATAG

    令和6年能登半島地震 今の私達にできること

    この度の令和6年能登半島地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 
 
微力ながら復興支援として、RUGMATAGでは今月の売上金額より利益の一部を寄付させていただきます。※寄付先が決まりましたら、Instagram投稿のコメント欄とストーリーズにてお知らせ致します
 皆様の安心とご健康、そして一日も早い復興をお祈りしております。 RUGMATAG

  • 年末のご挨拶

    年末のご挨拶

    2023年ももうすぐ終わりですね。この1年間本当に沢山のお客様とアーティストの方々、同業者の方々やメディアの人達にサポートして頂きとても感謝しております。本当にありがとうございました。今年は三好敷物さんの資材の取り扱いが始まったり、RISAさんを招いて初めてのPOP UPの開催や、アーティスト・SHOPとのコラボラグの販売、韓国のタフティングスタジオと繋がって作品展に出展させて頂いたり、オンライン上でタフティングコンテストの開催など、とても濃い1年間だったと感じています。

    年末のご挨拶

    2023年ももうすぐ終わりですね。この1年間本当に沢山のお客様とアーティストの方々、同業者の方々やメディアの人達にサポートして頂きとても感謝しております。本当にありがとうございました。今年は三好敷物さんの資材の取り扱いが始まったり、RISAさんを招いて初めてのPOP UPの開催や、アーティスト・SHOPとのコラボラグの販売、韓国のタフティングスタジオと繋がって作品展に出展させて頂いたり、オンライン上でタフティングコンテストの開催など、とても濃い1年間だったと感じています。

1 3