サイズぴったりに製作する方法

サイズぴったりに製作する方法

こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。

今回の担当は店長クリスです!

いつもブログを読んでくださっている皆さまありがとうございます!

先日、新人スタッフみうらにブロックチェックのデザインを使って、サイズぴったりに制作する方法について指導しました。

その様子をブログにまとめましたので、タフティングで作品を作る時にいつも想定していたサイズよりも大きくなるといったお悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです!


今回のデザイン

20×30cmのブロックチェックのデザインです。
1
マスあたり5cmの正方形となっています。
比較のため、右半分は今ある知識で綺麗に打ち込んでもらって、左半分は指導をしてから打ち込みをしてもらいました。
毛糸には、RUGMATAG WOOLYARNを使用しています。

Before

まずは白と紫で、いつも通りに打ち込んでもらいました。
下書きの線に沿って打ち込み、縁部分は三重に打ち込みをしています。

表面はこちら

ひとつひとつのマスの大きさが不揃いで、色と色の境目が混ざっている箇所が多くあります。

みうら:打ち込み面から見れば、綺麗に打ち込めたと感じましたが、まさかこんな風になっているとは驚きました。

実はブロックチェック、簡単そうに見えて初心者の方にはすごく難しいデザインなのです。

ですがコツをつかめば綺麗に作れるので、ぜひ下記ポイントを守って制作してみてください。


まずはポイント解説の前に‥

 

綺麗に制作するためには、布張りもとても重要です!

布目をしっかり揃えて基布を張ることはできていますか?

特にブロックチェックなど直線が主要なデザインの場合は、通常よりも丁寧に布を張りましょう。

 

ではさっそくポイントを解説していきます。

 

サイズぴったりにつくる7つのポイント

ポイント1

下書きの際、全ての辺を測ること

・布に下書きをする際に、サイズを測る時は一辺ではなく全ての辺、変形の場合は目安を作っていくつかのポイントを測るようにしましょう。

 

ポイント2

下書き線は布目にそってまっすぐ書くこと

下書き線が歪むと作品も歪んでしまいます。同じ布目に線を引くように心掛けましょう。

 

ポイント3

書く前と書いた後の2回、サイズを確認

下書きのラインが引き終わったら、再度測定してサイズの確認をしましょう。

 

これで準備は完了!

実際に打ち込みをしていきます。


ポイント4

下書き線より少し内側に打ち込みましょう

ライン上に打ち込みをするとサイズが大きくなってしまう為、ラインの内側に収まるように打ち込みをしましょう。

ポイント5

輪郭をとってから中を埋めていきましょう

必ず輪郭取りをしてから、中を打ち込んでいきます。丁寧な塗り絵をするようなイメージでタフティングをしましょう。

ポイント6

1マスあたりの打ち込む数を揃えること

縁取りを行い、中を埋める際は、打ち込む本数を数えながら打ちましょう。正確に打ち込まれていれば、同じ数で打ち込むことが可能です。空いているスペースに同じサイズのマスを準備し、練習してみるのもおすすめです。

 

ポイント7

打ち込み後、サイズの最終チェック

糊付けする前にサイズの最終チェックを行ない、もしサイズが合わなかったら修正しましょう。

 

では、7つのポイントを意識して打ち込みを行なってもらったのがこちらです。

 

After


いかがでしょうか。

色と色の境目がしっかり確認でき、マスのサイズも綺麗に揃っています!

みうら:打ち込みで意識することが増えましたが、作業を続けるうちにすぐに慣れました!

比較

裏面

表面

では最後にサイズの比較をしていきます!

 まず、初めに指導無しで打ち込んだ面は

20.5×31センチでした。

およそ0.51センチほど大きく仕上がりました。

次に指導後打ち込みを行なった面は

20×30センチで、サイズぴったりに制作する事ができました! 


まとめ

 今回はラグをサイズぴったりに制作する方法についてまとめました。
わずかなポイントに意識を向けるだけでも、作品に違いが出ることがお伝え出来たかと思います。

最後まで読んでくださった皆さまも、ぜひチャレンジしてみてください! 

新着情報のお知らせについて

最後までお読みいただきありがとうございました。RUGMATAGでは、今後もタフティングに関する様々な記事を投稿していく予定です。新着情報はinstagramTwitterLINE公式アカウント・メールマガジン(下記)などで定期的にお知らせしていく予定です。ご興味のある方はぜひ、SNSのフォローやLINE公式アカウントの友達追加、メールマガジンへの登録をよろしくお願い致します。

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun
ブログに戻る
  • サイズぴったりに製作する方法

    サイズぴったりに製作する方法

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。  今回の担当は店長クリスです! いつもブログを読んでくださっている皆さまありがとうございます! 先日、新人スタッフみうらにブロックチェックのデザインを使って、サイズぴったりに制作する方法について指導しました。 その様子をブログにまとめましたので、タフティングで作品を作る時にいつも想定していたサイズよりも大きくなるといったお悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです!

    サイズぴったりに製作する方法

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。  今回の担当は店長クリスです! いつもブログを読んでくださっている皆さまありがとうございます! 先日、新人スタッフみうらにブロックチェックのデザインを使って、サイズぴったりに制作する方法について指導しました。 その様子をブログにまとめましたので、タフティングで作品を作る時にいつも想定していたサイズよりも大きくなるといったお悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです!

  • AK-2ループパイルを使用した作品制作

    AK-2ループパイルを使用した作品制作

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回はRUGMATAGに入社して3ヶ月目の新人スタッフ三浦に初めてAK-2を使用した作品制作をしてもらい、難しかった点・気をつけるべき点を聞いてみました!AK-2を使った制作をしてみたい方・すでにAK-2を持っていてお悩みのある方の参考になれば幸いです。

    AK-2ループパイルを使用した作品制作

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回はRUGMATAGに入社して3ヶ月目の新人スタッフ三浦に初めてAK-2を使用した作品制作をしてもらい、難しかった点・気をつけるべき点を聞いてみました!AK-2を使った制作をしてみたい方・すでにAK-2を持っていてお悩みのある方の参考になれば幸いです。

  • フレームを立てた状態での接着剤塗布方法

    フレームを立てた状態での接着剤塗布方法

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回はお客様よりご質問の多かったフレームを立てた状態での接着剤塗布方法をまとめました。 「フレームを寝かせるスペースがない」「フレームを固定したまま接着剤を塗布したい」とお悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです。

    フレームを立てた状態での接着剤塗布方法

    こんにちは。大阪の森ノ宮でタフティングのワークショップと機材・資材の専門店を運営しているTufting studio & shop RUGMATAG(ラグマタグ)です。 今回はお客様よりご質問の多かったフレームを立てた状態での接着剤塗布方法をまとめました。 「フレームを寝かせるスペースがない」「フレームを固定したまま接着剤を塗布したい」とお悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです。

1 3
  • \RUGMATAG ONLINE TUFUTING CONTEST/

    \RUGMATAG ONLINE TUFUTING CONTEST/

    昨年秋に開催いたしました、RUGMATAG主催のAUTUMN TUFTING CONTESTでは、大変多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。 今回よりテーマを設けて、2月29日~5月15日の期間でONLINE TUFUTING CONTESTを開催致します! 今回のテーマは【夢】、使用する毛糸の種類は問いません。 皆様のタフティング作品を発表しあい、技術を高め合うことを目的としたコンテストですので、ぜひ奮ってご参加ください👏🏻✨

    \RUGMATAG ONLINE TUFUTING CONTEST/

    昨年秋に開催いたしました、RUGMATAG主催のAUTUMN TUFTING CONTESTでは、大変多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。 今回よりテーマを設けて、2月29日~5月15日の期間でONLINE TUFUTING CONTESTを開催致します! 今回のテーマは【夢】、使用する毛糸の種類は問いません。 皆様のタフティング作品を発表しあい、技術を高め合うことを目的としたコンテストですので、ぜひ奮ってご参加ください👏🏻✨

  • 令和6年能登半島地震 今の私達にできること

    令和6年能登半島地震 今の私達にできること

    この度の令和6年能登半島地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 
 
微力ながら復興支援として、RUGMATAGでは今月の売上金額より利益の一部を寄付させていただきます。※寄付先が決まりましたら、Instagram投稿のコメント欄とストーリーズにてお知らせ致します
 皆様の安心とご健康、そして一日も早い復興をお祈りしております。 RUGMATAG

    令和6年能登半島地震 今の私達にできること

    この度の令和6年能登半島地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 
 
微力ながら復興支援として、RUGMATAGでは今月の売上金額より利益の一部を寄付させていただきます。※寄付先が決まりましたら、Instagram投稿のコメント欄とストーリーズにてお知らせ致します
 皆様の安心とご健康、そして一日も早い復興をお祈りしております。 RUGMATAG

  • 年末のご挨拶

    年末のご挨拶

    2023年ももうすぐ終わりですね。この1年間本当に沢山のお客様とアーティストの方々、同業者の方々やメディアの人達にサポートして頂きとても感謝しております。本当にありがとうございました。今年は三好敷物さんの資材の取り扱いが始まったり、RISAさんを招いて初めてのPOP UPの開催や、アーティスト・SHOPとのコラボラグの販売、韓国のタフティングスタジオと繋がって作品展に出展させて頂いたり、オンライン上でタフティングコンテストの開催など、とても濃い1年間だったと感じています。

    年末のご挨拶

    2023年ももうすぐ終わりですね。この1年間本当に沢山のお客様とアーティストの方々、同業者の方々やメディアの人達にサポートして頂きとても感謝しております。本当にありがとうございました。今年は三好敷物さんの資材の取り扱いが始まったり、RISAさんを招いて初めてのPOP UPの開催や、アーティスト・SHOPとのコラボラグの販売、韓国のタフティングスタジオと繋がって作品展に出展させて頂いたり、オンライン上でタフティングコンテストの開催など、とても濃い1年間だったと感じています。

1 3